八幡山土砂災害対策現地調査

平成20年に県より、八幡山は土砂災害特別警戒区域に指定されております。長年の調整により、平成27年度から市の整備として土砂災害対策を講じて来ました。今回視察するのは、3工区(小黒三丁目地区)です。新たな工法により八幡山に隣接した場所にも土砂災害対策ができることになりました。年度をまたいで、2工区(小黒三丁目)、来年度予算で4工区(八幡三丁目)を工事する予定です。

引き続き、地元の安心・安全を守ります。




トップページへ