県営草薙体育館の完成

  建設工事が終了し、引渡しが済んだからでしょう、新県営草薙体育館の内覧会に参加しました。
  周辺の整備はまだ完了していません。周辺は芝生の広場になります。さて、中に入れてもらうと天井は18mと高く、広さも現体育館のおよそ1.5倍です。内装の地場産木材の利用は良いがコンクリートの壁は冷たい感じがする。(お金をかけていない…)
  バスケットコートならば、4面とれ、練習用会場と合わせると5面で大会が開催できます。ハンド・バレーなら3面、バドミントンならばなんと20面です。会場席は2700席。

image

image




トップページへ