県議会森林・林業・林産業活性化促進議員連盟

  森林・林業議連で「森の力再生事業」の事業実施状況を調査しました。掛川市倉真のNPO法人時ノ寿の森クラブの松浦理事長のお話を伺い、現地視察しました。
  森の力再生事業は県の法定外税(県民税から400円) 「森づくり基金」として徴収しております。税収は約9億円、中部農林事務所では1.7億円、今年で事業は終了しますので、来年継続するかが、テーマとなります。

image




トップページへ