茶初取引 茶市場にて

今年はサクラの開花と散りごろも遅かったように、茶も新芽がまだまだ出てきていないようです。取引も例年より遅く、初取引量も例年の3分の1、1600キロとのこと。もしかしたら、八十八夜が本当にピークになりそう?まだまだ、これからこれから、良質の渋味と甘味、香り豊かなお茶を今年も期待しています。




トップページへ